株式会社 ニューメタルス エンド ケミカルス コーポレーション

文字サイズ   

HOME > ナノテクノロジー材料 > カーボンナノチューブ
ナノテクノロジー材料

カーボンナノチューブ

半導体SWNT・金属製SWNT・高純度SWNT

ナノインテグリス社は世界に先駆けて半導体SWNTと金属性SWNTの作り分けを可能にしました。ノースウェスタン大学で培われた密度勾配超遠心分離法により、カイラリティの異なるSWNTを選り分ける技術を具現化し、顧客ニーズに対応した電気的特性と純度を兼ね備えた高品質のSWNTの供給を行なっています。

多規格のカーボンナノチューブ

中国科学院成都有機化学研究所の技術をベースに2001年に設立、Fluidized CVD法を改良した「沸騰法」により、特殊触媒をリサイクルさせつつCNTの連続大量生産が可能。SWNTやDWNTを始め、径や長さの制御されたMWNTまで、規格面で顧客ニーズにお答えできます。

低コストMWNT

中国江西省の南昌に製造拠点を置くSun Nanotech社は中国初のCNTベンチャーであり、低価格のマルチウォール・カーボンナノチューブの量産に特化しています。製法は制御の難しい大規模生産設備によらず、比較的制御の容易は中-小型炉を需要に応じて増やしていくと言うアプローチを採用、純度90%以上で径10〜30ナノのCNTに規格を統一しています。

お電話でのお問い合わせ:03-3231-8600(受付9:00〜17:00)
FAXでのお問い合わせ:03-3271-5860(受付24時間)

メールフォームからお問い合わせ