株式会社 ニューメタルス エンド ケミカルス コーポレーション

文字サイズ   

HOME > シングルワイヤーソー CS411

シングルワイヤーソー CS411

シングルワイヤーソー CS411

研究開発から生産まで、幅広い用途にお使い頂ける中型ワイヤーソーです。卓上設置が可能ですので、実験室/研究室内の限られたスペースへの設置が可能です。
専用のコントローラーを用いてあらゆる機能が自動化されておりますので、精度/再現性の高い切断を簡単に行えます。

切断方式

約30mのワイヤーの往復運動により試料を切断します。通常は2本のノズルより水をかけながら切断を行いますが、乾式での切断も可能です。
120μm~350μmの線径の中から、用途に応じて最適なワイヤーをご利用頂けます。

特徴

専用のコントローラーを用いて、次のような切断レシピをプログラムすることが可能です。

  • 切断回数
  • スライス幅
  • 切断深さ
  • 切断速度

切断速度に関しては、速度を一定にするのか、負荷を一定にするのか、2つのモードから選択出来ます。
速度を一定にすると、予め設定した3段階の速度(前半速度、中間速度、最終速度)で切断を行います。
円柱形のサンプルなどを切断する場合には、高速→低速→高速と設定することで、切断箇所の面積に応じて効率的な切断が行えます。
負荷を一定にすると、ワイヤーのたわみが設定値以下になるようにセンサーで検知しながら切断を行います。初めてのサンプルを切断する場合など、速度を設定しにくい場合に非常に役立つ機能です。

循環送水システム

切断品質/切断速度を向上させ、ワイヤー寿命を延ばすという観点から、通常は試料及びワイヤーに水をかけながら切断を行います。サンプルの径が大きくなるに従って、水による切り粉の除去は非常に重要になります。
ダイヤモンドワイヤーソー用として独自に開発した循環送水システムは、必要十分な水量を確保すると共に、3槽構造システムにより、水に混入した切り粉や不純物を除去します。

ダイヤモンドワイヤーとの相性を考慮して選定されたクーラント(界面活性剤)もご利用頂けます。クーラントを水で3%に希釈するだけで、切断品質を向上させ、ワイヤー寿命も延ばすことが出来ます。

サンプル固定用冶具

スライド/回転機構を持つ標準冶具(右記画像)だけでなく、お客様のニーズに合わせたあらゆる固定用冶具を提供させて頂きます。サンプルの形状や切断の方向、ミリング装置/研磨装置等の各種メーカー製ホルダーへの対応など、何でもご相談下さい。

シングルワイヤーソー CS411

装置仕様

方式 キャプスタンに巻かれたワイヤー(約30m)の往復運動による切断
モーター 3/8HP(283W)、2500rpm、DCモーター
ワークサイズ 最大200mm(幅)×200mm(奥行)×150(高さ)mm
テーブルストローク 150mm
ワイヤー線速 最大720m/分
ワイヤー径 120μm~350μm
ワイヤーテンション 空気圧
切断負荷 一定速度方式(前半速度、中間速度、後半速度を設定)または
一定負荷方式(しなり角度を設定)
装置サイズ 752mm(幅)×589mm(奥行)×955mm(高さ)
本体重量 150kg
入力電源 AC100V、15A
オプション 循環送水システム、固定用冶具(各種試料チャッキング冶具)、CCDカメラ、
安全カバー、パトライト

この商品を問い合わせる

お電話でのお問い合わせ:03-3231-8600(受付9:00〜17:00)
FAXでのお問い合わせ:03-3271-5860(受付24時間)

メールフォームからお問い合わせ