科学機器・機材

HOME > 科学機器・機材 > ラマン顕微鏡・小型分光器

ラマン顕微鏡・小型分光器

レーザーラマン分光器 uRaman-M

レーザーラマン分光器uRaman-Mは、既存の光学顕微鏡に取り付けるタイプの小型のラマン分光器です。ニコン、オリンパス、ライカ、ツワイス社製の殆どの正立顕微鏡に簡単に取り付けられます。低価格・コンパクトながら、ハイエンドのラマン顕微鏡に引けをとらない優れたラマン分析が可能になります。レーザー波長の異なる3種類のラマン分光器をラインナップしており、複数の分光器を重ねて搭載することも可能です。製薬、農業、生体医学、半導体、宝石学、グラフェン、カーボンナノチューブ、SERSなどあらゆる分野のラマン分析にご利用頂けます。

レーザーラマン顕微鏡 uRaman-Ci

レーザーラマン顕微鏡uRaman-Ciは、ニコン社製顕微鏡Ciにラマン分光器uRaman-Mを搭載したラマン顕微鏡です。低価格・コンパクトながら、ハイエンドのラマン顕微鏡に引けをとらない高いラマン分析が可能です。レーザー波長の異なる複数のラマン分光器を組み込むことも可能です。ラマンケミカルマッピング、液体サンプル用キュベットホルダー、偏光ラマン測定、SERS用チップなどのオプション群も充実しています。製薬、農業、生体医学、半導体、宝石学、グラフェン、カーボンナノチューブ、SERSなどあらゆる分野のラマン分析にご利用頂けます。

倒立顕微鏡用レーザーラマン分光器 uRaman-i

レーザーラマン分光器uRaman-iは、ライフサイエンス分野向けに開発された倒立型顕微鏡用ラマン分光器です。既存の倒立型顕微鏡のバックポートに取り付けるだけでラマン分析が行えます。蛍光、微分差、位相差観察などの既存のイメージング機能に影響を及ぼす心配はございません。ラマンケミカルマッピング、偏光ラマン測定などのオプション群も充実しています。バクテリアの識別、真菌感染症や生細胞をつかったがんの研究など、ライフサイエンス分野の様々な研究に最適なラマン分光器です。

紫外線/可視光/近赤外線対応 分光光度計 uSight-2000

分光光度計uSight-2000は、正立型光学顕微鏡に取り付けるタイプの小型の分光光度計です。コンパクトながら選りすぐりのグレーティング及びディテクターを内蔵しており、紫外線/可視光線/近赤外線の広範囲の光を高感度、高精度で検出します。位置決めLED(特許技術)を搭載しており、観察したい場所からの光をピンポイントで分析することが可能です(100倍対物レンズを使用すれば1μm以下の局所分析が可能)。透過 光、反射光、吸収光、蛍光、燐光など、あらゆる光学特性の分析に最適な分光光度計です。※光学顕微鏡に取り付け済みのモデル(顕微分光光度計)もございます。

紫外線/可視光/近赤外線対応 レーザーユニット uSight-X

レーザーユニットuSight-Xは、正立型光学顕微鏡に取り付けるタイプの小型のレーザーユニットです。出力可変レーザーを内蔵しており、対物レンズを介してレーザーを照射することで、対象サンプルのフォトルミネッセンスを誘導します。発生した光(紫外~近赤外)を対物レンズを介して収集し、光ファイバーを通して外付けのディテクターで検出します。あらゆるメーカー/タイプの外付けディテクターに接続出来ますので、目的に合わせて柔軟な分光システムを構成することが可能です。